• ホーム
  • 低用量ピルとコンドームと期間について

低用量ピルとコンドームと期間について

2019年10月29日
薬を持っている女性

低用量ピルは、避妊のために使われるものです。
男性が避妊のためにコンドームを使うものですが、女性の場合には、低用量ピルを使います。
低用量ピルは、避妊のための女性のための薬であり、妊娠を望まないけれども、お金のために体を売る商売である、キャバクラ譲や水商売の女性は、どうしても低用量ピルを使う必要があります。
万が一、使用をせずに、または使用する必要がないと自己判断を行い、複数の男性と性交渉を行った結果、性病になったり、妊娠が発覚することがあり、誰の赤ちゃんか分からず、結果、赤ちゃんを殺してしまうことが度々起きています。

コンドームは男性がつけるものですが、コンドームをつけずに、性交渉を行い、または女性が低用量ピルを使っているからという理由もあり、コンドームの使用をせずに、性交渉を上記のように行った結果、性病が多くの男性と性交渉を行っている上記のような職業の女性からうつってしまったり、危険なことがたくさんあります。
特に、産婦人科や婦人科には、このようなキャバクラ譲や水商売の女性が、よく考えず、低用量ピルもコンドームも使わず、複数の男性と性交渉をお金のために行った結果、妊娠し、中絶することが多く、ニュースでも何度も取り上げられています。
低用量ピルを飲んでいいるから、飲んでいる期間だから、絶対に妊娠しないということはありません。
低用量ピルを、たとえばかなり前に飲んで、それから期間がかなり経過しているのにも関わらず、薬の効果が期間として残っている、そのように勘違いをしている人も大勢います。

そのため、上記のように、風俗嬢やキャバクラ譲のような形で、妊娠や性病が蔓延してしまい、警告がニュースなどで度々流れています。